歯科衛生士養成校 / 長崎市浦上駅より徒歩1分 文部科学省 職業実践専門課程認定校 専修学校 長崎歯科衛生士専門学校

お問合せは
電話番号095-848-5002
受付時間 / 平日 9:00~17:00

専修学校 長崎歯科衛生士専門学校

学費サポートscholarship


本校独自の特待生制度

目的

学業・人物共に優秀な者に対して、授業料を免除し、より一層の学業成果と意欲の向上を図ることを目的とします。(前期・後期に分けて対象者を選考)

特待生の声

2学年 福田 陽菜(出身校:長崎女子商業高等学校)

私は歯科衛生士という職業に憧れと興味を持ち、どのような役割を果たしているのかを知りたくて進学することを決めました。授業は90分と長く専門用語もたくさんあるため難しいですが、将来、必ず役にたつことばかりなので日々勉学に励んでいます。また、分からないことがあれば先生方や友人と話し合う環境づくりができているため理解してから次のステップに進むことができます。今回、特待生に選んで頂き大変嬉しく思います。今後も、特待生としての自覚を持ち勉学に励みたいと思います。そして、11月には臨床実習が始まり、更に忙しくなりますが定期試験や国家試験に向けての勉強も頑張っていきます。

1学年 𫝆里 菜緒

私は「お口の健康が全身の健康につながる」ということを知り、お口のケアの大切さをもっと多くの人に知ってもらいたいと考え、進学を決めました。講義では専門的なことを沢山学ぶので、難しいと感じることもありましたが、復習をしたり、友人と教え合うことで理解できるようになりました。私は手先が不器用なので特に実習は不安でしたが、先生方が優しく教えてくださり、少しずつですが身に付いてきました。今回特待生を頂くことができたのは、先生方や先輩方や友人のおかげだと思います。これから講義も実習もより専門的で難しくなっていくと思いますが、周りの人たちへの感謝の気持ちを胸に、皆と協力し合って勉学に励みます。

主な奨学金制度

長崎県育英会奨学金

県内に保護者等が在住する優れた学生及び生徒で経済的な理由のため 修学困難な者に、県や社会の健全な発展に尽くし得る人材を育成することを 目的として長崎県育英会から貸与される制度があります。

長崎県育英会ホームページ「大学等育英事業

日本学生支援機構奨学金

人柄・学業ともに優れ、経済的な理由で修学困難な学生に対し、 日本学生支援機構から貸与される制度があります。


日本学生支援機構ホームページ「奨学金のページ

日本政策金融公庫教育ローン

公的機関である日本政策金融公庫が、教育資金を必要とする方向けに融資をしています。

日本政策金融公庫ホームページ「国の教育ローン

オープンキャンパス
資料請求
pagetop