専修学校 長崎歯科衛生士専門学校

電話でお問い合わせ本校へのアクセス

本校独自の特待生制度

目的

  • 学業・人物共に優秀な者に対して、授業料を免除し、より一層の学業成果と意欲の向上を図ることを目的とします。(前期・後期に分けて対象者を選考)
  • 学生のみなさんの頑張りをさらにサポートするため、特待生認定数各学年3名7名に増員しました(H27後期~)

特待生の声

  • 2学年 池ノ谷 莉花(出身校:長崎南高等学校)私は大学卒業後、国家資格取得を夢見て社会人枠で入学しました。今回、特待生として選んで頂いたので、ここで自分なりの学習ポイントを紹介したいと思います。私には、これだけ続けると決めていることがあります。それは、当たり前のことですが毎日少しでも机に向かって復習をコツコツすることです。授業内容に加えて、自分のポイントを授業中のノートとは別にまとめることで、効率よく試験勉強をすることができています。一方で私は実技が苦手です。今後は臨床実習に向けて手技を磨くために繰返しの練習で覚えながら自分を高めていきたいです。最後になりましたが、日々共に過ごしている仲間全員で国試合格、且つ自分の目指す歯科衛生士像に近づけるよう切磋琢磨していきたいです。
  • 3学年 苑田 果渉(出身校:長崎商業高等学校)私は、高校卒業後歯科医院に就職し、そこで歯科衛生士という職業に憧れを持ち、進学を考えました。社会人から学生になる事に対して、抵抗や不安がありましたが、自分の夢のために頑張りたいと思い、
    学校について調べると特待生制度があること、専門実践教育訓練給付金の対象校であるということを知りました。特待生に選ばれるよう勉強を頑張ることができましたし、専門実践教育訓練給付金があることで学業に専念することができました。あと1年間、卒業と国家試験合格に向けて同期の仲間たちと頑張りたいと思います。

主な奨学金制度

長崎県育英会奨学金
県内に保護者等が在住する優れた学生及び生徒で経済的な理由のため 修学困難な者に、県や社会の健全な発展に尽くし得る人材を育成することを 目的として長崎県育英会から貸与される制度があります。

長崎県育英会ホームページ「大学等育英事業

日本学生支援機構奨学金
人柄・学業ともに優れ、経済的な理由で修学困難な学生に対し、 日本学生支援機構から貸与される制度があります。

日本学生支援機構ホームページ「奨学金のページ

日本政策金融公庫教育ローン
公的機関である日本政策金融公庫が、教育資金を必要とする方向けに融資をしています。

日本政策金融公庫ホームページ「国の教育ローン

ページトップへ