専修学校 長崎歯科衛生士専門学校

電話でお問い合わせ本校へのアクセス

実際に入試を経験した、本校学生の声をご覧ください

歯科衛生士を目指したきっかけは?家での勉強は?入学試験はどんな勉強をしたの?
気になる質問を、学生さん聞いてみました。

1日のスケジュール
5:30 朝食・弁当作り 時間があれば勉強・家事
7:00 通学(JR)
8:00 実習準備
8:25~ 臨床実習(時間は各実習先で異なる)
17:00 実習終了
19:00 帰宅(JR)、夕食・入浴
21:00 家事
22:00 勉強
・実習先での予習、復習
・国試に向けての復習
23:00 就寝
歯科衛生士をめざしたきっかけは?
中学生のときの職場体験で歯科医院に行ったとき、
“歯科衛生士”という職業があることを初めて知りました。
診療室業務や小学校への歯科検診を体験する中、ある日突然
訪問診療についていくことになり、在宅で診療する様子を見学・手伝いするうちに、
“歯科は診療室だけで行うものではない”ということを知り、とても感動しました。
歯科の治療を受けたくても、自らの力では診療室に行くことは出来ない患者さんや、
周りの家族の心の支えになりたいと強く思い、歯科衛生士を目指すようになりました。
どうしてこの学校を選んだの?
通学に便利(JRを利用)
国家試験合格率、就職率 共に100%
学校の魅力的なところ、いまいちなところ
+(上の2つも含め)
学習環境がきれいで、勉強への意欲が上がります。
授業の中にセミナーも入っているので、各業者で得意とした分野を詳しく学ぶことが出来ます。
(個人的に嬉しかったことは、ホワイトニング体験をしたことです)
高校とは違い、大学と同様、様々な年齢・学歴・性格の人が入学してきます。
初めは上手くコミニュケーションをとれない場合が多いですが、学年を重ねるごとに打ち解けていけます。
しかし壊せない壁もでてくるので悩めるところです。
入学試験の内容について 勉強法・アドバイス
私が卒業した高校では“指定校推薦”の枠がありました。
条件に入るには<日頃>の勉強(各テスト)、部活動、ボランティア活動に積極的に取り組むことです。
試験内容は小論文と面接なので、新聞や本(小説)を読んで、知識や興味のあるものを見つけ、言葉遣い・言い回しを鍛えてみてください。
面接は多く、たくさんの人と行うと良いですよ!
入学を考えている方へ一言
最高学年で、毎日臨床実習に行っていますが、この学校を卒業して
働かれてる先輩と一緒に、診療することがあります。
身近に見学することで、自分もこのように成長していきたいなと思うことができます。
資格取得を目指しながら、自分自身を大きく成長させることができる3年間を
この長崎歯科衛生士専門学校で過ごしてみませんか?

1日のスケジュール
6:00 起床
7:00 通学
8:30 臨床実習
17:00 実習終了
19:00 帰宅
22:00 勉強
復習
課題
23:00 就寝
歯科衛生士をめざしたきっかけは?

進路に悩んでいる時に高校の担任の先生から勧められて、歯科衛生士という職業に興味を持ちました。
また、その頃祖母が歯科医院に通っていて、おいしく食事ができるようになったと喜んでいる姿を見て、私も誰かを笑顔にできるお手伝いをしたいと思ったのがきっかけです。

どうしてこの学校を選んだの?
・家から通える!
・国家試験合格率100%!
学校の魅力的なところ、いまいちなところ
魅力的なところ
→先輩方と授業で関わることも多く、相談に乗ってもらえたり色々教えてもらえます。
クラスメイト全員が歯科衛生士を目指しているので、辛いことがあってもみんなで励まし合いながら頑張れる。
→いまいちなところ
髪を染めれない、ネイルができない、朝携帯をあずけなければならない。
入学試験の内容について 勉強法・アドバイス
夏休み明け頃から準備をし始めました!
勉強は、一般常識の本を準備して勉強しました。
あとは、高校の先生からクイズ番組をみるといいと教えていただいたので、テレビでクイズ番組があってたらみてました。
入学を考えている方へ一言
2年生の11月~3年生の11月までは毎日臨床実習に行きます。
初めは不安でいっぱいでしたが、実際に見て、経験をすることで、学校での講義や相互実習では学ぶことができないことも多く学べたり卒業後のイメージもとてもつきやすいです。
とても成長できる3年間になると思うので悩んでいる方は、ぜひオープンキャンパスに参加してみてください!

1日のスケジュール
6:30 洗顔、歯磨き、朝食
歯磨き(食後)
7:45 家を出る時間
8:15 実習先に到着
9:00~ 実習開始
17:00 実習終了
18:00 夕食作り
20:00~ お風呂、洗濯、お弁当箱洗い、夕食後の歯磨き、その他もろもろ!!
22:30 勉強
(国試に向けての復習)
(実習ノートを書く)
24:00 就寝
歯科衛生士をめざしたきっかけは?
私が歯科衛生士を目指したきっかけは歯の健康を守ることに興味があり、人のためになる仕事に携わりたいと思ったことと、私自身、食べることが好きなので歯を健康に保つことにより、いつまでも楽しめる生涯を送れると思ったからです。
どうしてこの学校を選んだの?
・県内に残りたかった
・就職率100%
・県内によく来ることがあり、そのたびに本校のキャッチフレーズに惹かれた
・交通の便がよい
・オープンキャンパスに行ったら楽しかった
学校の魅力的なところ、いまいちなところ
魅力的なところ
→先輩との交流を兼ねて実技演習として担当の先輩の口腔内を診たり指導したりするのができ、小学校や中学校や高齢者歯科など実際に行き貴重な体験ができる
国家試験対策が充実していて、いろんな過去問を徹底的に

いまいちなところ
→学校の売店がないところ
髪の毛が染められない
学校にいる間は携帯を預けるところ

入学試験の内容について 勉強法・アドバイス
夏休み期間中から本格的に勉強を始めた
一般常識の問題を何回も繰り返して解いた
毎日コツコツ勉強を行うと大丈夫
入学を考えている方へ一言
この学校に入学して、最初は勉強についていけるか不安がありましたが、分からないことは先生や友達に聞くことがいいと思いました。勉強や実習を両立しながら行うことは大変だけど、楽しい学校生活を送ることができ、3年間で成長したと実感できると思います。本校のオープンキャンパスに参加して、体験することで本校の魅力を知ることができると思います。

1日のスケジュール
6:30 起床
7:00~ 朝食
身支度など
8:20 学校到着
8:50 H.R
9:00~
10:30
授業開始1コマ目
10:40~
12:10
2コマ目
12:10~
13:10
昼休み
13:10~
14:40
3コマ目
15:50~
16:20
4コマ目
H.R(当番の時掃除)
17:30 帰宅
19:00~ 夕食
19:40~
20:20
風呂
20:30~
24:30
自由or課題・復習
25:00 就寝
歯科衛生士をめざしたきっかけは?
ある日見たテレビ番組で放送された”お口の健康が体全体の健康に継がる”という一言がきっかけとなりました。
その一言を聞くまで口腔ケアを怠り、歯磨きも適当に行っていた私は歯の重要性を重く受け止めずむし歯となり辛い日々を送ることになりました。
同じような辛い思いを私以外の人がしないように具体的な口腔ケアの方法や正しいブラッシングの方法などを大勢の方に伝えていきたいと思ったから。
どうしてこの学校を選んだの?
国家試験の合格率、就職率が共に100%であることや、私の中で地元で学び地元で働きたいという気持ちが強いから。
学校の魅力的なところ、いまいちなところ
魅力的:
最寄り駅が近くにあるため通学しやすく、指定の制服があるため、服を選ぶ手間やお金が省ける。

イマイチ:
毎朝、教室のある4階まで階段を上らなければならないのが、とてもしんどいです。夏場は特に教室に着くまでに汗がダラダラと…。
エレベーターが欲しいです!笑

入学試験の内容について 勉強法・アドバイス
私は国語と英語を選択しました。
両教科とも試験の1週間程前から過去問を解き始めましたが、試験内容は比較的簡単なので、毎日の授業を真面目に受けておけば大丈夫でしょう。
面接の内容などは過去問で確認しといた方が良いでしょう。
入学を考えている方へ一言
全員が国家試験に合格という同じ目標を持っているからこそ、お互いに励まし合ったり、アドバイスし合って、長い長い90分の講義も、実習も乗り越えてこれました。
覚えることも多く不安だらけだとは思いますが、サポートしてくれる先生がたくさんいるので安心して下さい。私達と一緒に頑張りましょう!!

1日のスケジュール
7:00 起床
8:35 登校
8:50 HR
9:00~ 授業
17:00 H.R.(当番のとき掃除)
17:30~
20:00
バイト
20:30 帰宅
ごはん
お風呂
自由
課題
24:30 就寝
歯科衛生士をめざしたきっかけは?
私は入学する前、歯科医院で歯科助手として働いていました。その際患者さんと接していく中で、やりがいや歯科への興味を持つようになりました。
それから自分のスキルアップのためにも資格を取得したいと思い、歯科衛生士を目指すようになりました。
どうしてこの学校を選んだの?
・国家試験合格率、就職率が共に100%のため
・社会人入学だと、教育訓練給付金制度を受ける事ができるため。
学校の魅力的なところ、いまいちなところ
魅力的なところ
・実習室の設備が充実しているところ
・開業している歯科医院の先生が授業をしてくれて、実際の現場での話を聞けてタメになる
 
いまいちなところ
・指定の制服で登校しないといけない事
・実習の準備、片付け、減菌をしないといけない時は昼休みゆっくりできない事
入学試験の内容について 勉強法・アドバイス
夏にオープンキャンパスに参加してから、本屋さんで一般常識の本を購入し、常に持ち歩いて空いた時間に勉強していました。
入学を考えている方へ一言
社会人入学の方は、また学校生活を始めるのに不安があると思いますが、1年あっという間に過ぎるので、3年間充実した生活を送れると思います。
今少しでも迷っている方はぜひオープンキャンパスに参加してみて下さい!!

ページトップへ